熱帯魚アクアリウムのレンタル&メンテナンス専門店

日本トップ・レベルの水景を創作

Aquarium清澄 札幌営業所

ご挨拶

岩見沢市にて「アクアリウム清澄」の創業を開始して以来、岩見沢市とその周辺市町村の皆様のご支援とご協力を頂いておりましたがさらに2022年4月、「アクアリウム清澄 札幌営業所」の開設に至れましたことに心より感謝を申し上げます。

Aquarium清澄は、熱帯地方の水草と熱帯魚のアクアリウム水槽をレンタルで提供、そのすべての維持管理メンテナンスを専門的に代行しております。

アクアリウムの水中をゆったりと泳ぐ熱帯魚と息づく緑の水草がもたらす小世界は、忙しく機械的に過ごしてしまいがちな現代社会の私たちに「心の癒しと安らぎ」をもたらしてくれるでしょう。

皆様がアクアリウムという「生きている水景」を生活の場に取り入れることにより、その心に癒しと安らぎがもたらされ充実した日々が送れることを切に願います。

                                                代表 田 村 宣 章

自然の造形美を再現したネイチャーアクアリウ

「すべて、生きている本物の水草を植え付けて育成」

水景は芸術です

癒しは、大自然の中に

アクアリウム清澄は、いつもあなたのために

「大自然の一部を切り取ったような水景」

をお届けします。

心に潤いと安らぎをもたらす生きた水景を。

大自然の中で新鮮な空気を吸い込んだ時のように「緑の水草が放つオーラ」があなたを包み込んでいくでしょう。

自然の造形は完璧です

私たちは、みな大自然の光景の前に感動し心打たれます。

すべてのものは、長い年月をかけ、あたかも偶然のように形づくられていきます。

小が集まり、大を形成する。

小さい流れが大きな流れになっていく。

そこには、まるで意思があるかのように自然界の壮大で完璧な造形がなされていきます。

大自然の中に学んで

刻一刻と変化する自然の風景

熱帯魚たちは常に泳ぎ回り一瞬として同じ水景はありません。

水草も成長し枯れ、新芽を出し常に変化し続けます。

一枚の絵画を一時間も見続ける人はまずいないでしょ

しかし、アクアリウムではそれが起こります。

一時間でも見続けていられるのです。

それは、アクアリウムが「心と魂を持った生きている水景」だからです。

息づく緑の小世界へのご招待

生命の世界は、人間が創造することはできません。

人間には、生きている水草1本、魚1匹も創造することが無理なように、生命を創ることができません。

生きているということが、いかに奇蹟かということがここから分かります。

魚も水草も呼吸しています、その息づく緑の小世界の美しさに私たちが感動する理由がそこにあるのです。

 

なぜ、Aquarium清澄は

「生命に満ち溢れた水景」

にこだわるのか

誠に残念なことですが、アクアリウム業界には、淡水魚アクアリウムにビニール製の水草」、海水魚アクアリウムには「プラスチック製のサンゴ」を入れてお客様に提供する業者が数多く存在します。

これでは、そのアクアリウムを見た人は感動もないままに、ほどなく飽きて見なくなってしまうことでしょう。

その水槽を覗いてがっかりするのは、大人だけではありません。
特に成長期の子供たちには、生きている本物を見せてやらなければならないのです。
好奇心に富んでいる感受性の強い子供たち、その成長の機会をそれが摘み取ってしまうからです 。

 

ビニール製の水草・プラスチック製のサンゴを使うアクアリウム業者が多い中で

唯一、生きている本物を追求するAquarium清澄


Aquarium清澄が提供する水草は、すべて「生きている本物の水草です。

それは、「生物の繊細な造形と美しい色彩は人間が創ることはできない」からです。

「生命の放っているオーラ」「見た人の心と魂に感動」を与えてくれるのです。

このことは、「命を持っているものにしかできない」ことです。

これが、Aquarium清澄がすべて生きている本物の水草を植えて育成させている理由です。

水槽の中で水草を植え付けて育成させていく行為は、とても神経を使う作業で徒労に見えるかもしれませんが、非常に重要なことなのです。

Aquarium清澄は、皆様にいつも「生命に満ち溢れた水景」をお見せ致します。



お問い合わせ

お問い合わせは、下記にて承っております。

〒060-0063

札幌市中央区南3条西12丁目325番9 SAKURA-W12

株式会社アクアリウムTOJO

Aquarium清澄 札幌営業所

TEL・FAX

TEL
011-596-7862(平日 10:00~18:00)
FAX
011-596-7862

お問い合わせフォーム

 

 

お問い合わせ内容
お名前
E-mail
電話番号